【大迫ライブ追記】和装×ささごんた

前のエントリーのおまけです。

今回は和太鼓フィーチャリングで行くし、神楽の里・大迫でのライブだし、みーさんは早池峰蘇民祭の取り主だし(MCでみーさんのことを「歩くパワースポット」とご紹介しましたが、みーさんに触ったみなさんにはきっと無病息災・いいことがたくさんあると思いますよ!)夏祭りだし、ってことで、ステージ衣装を全員和装でいきました。

いつも写真撮ってくれてる相馬さんがアップの写真も撮ってくれてましたので、被写体的には可愛くも萌えるでもなんともない音楽オヤンズの画像で多少恐縮なところもあるんですがwよければご覧くださいませ。相馬さんいつもありがと!

13680887_1816539101909486_4964899339734772932_n

ギター長野さんとパーカス①高橋くん。甚平。高橋くんは浴衣を着ようと思ってたが、浴衣だとカホン叩けないことに気づいて甚平にしたらしいw

13886992_1816539055242824_2175831332839218035_n

パーカス②みーさん。ガチな太鼓の装束で装っております。昨年蘇民祭でとったお札を口にくわえて神と一体化してるようだ。

13882473_1816538735242856_1363307813004291137_n

ベース笹平さん。甚平。奥の方には涼しげにキメる中島さん。

13754122_1816538288576234_3133118105005773522_n

太鼓セットとみーさん、そして中島さん。スカバンドみたいなカンカン帽と薄紫の上着がいい感じ。

13907087_1816537708576292_5009042125514609932_n

舞台背景につられた手ぬぐいもとてもいい感じでした!

13872959_1816537935242936_1125294474998838125_n

おれ。唯一浴衣。

ところでおれ(ごんです)の服ですが、だいぶ着崩してしまってましたが、こちらの浴衣は北上のクラフト作家、piggy-dropsさんによるハンドメイドの一点ものです!本来は多分レディースものだと思いますが、前からデザインや風合いがとても好きで、今回のために購入いたしました。オーダーメイドで作ってくれるそうですので、気になる方は是非ピギーさんのブログなどチェックしてみてくださいね。


カテゴリー: DIARY | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です