3/25買円隊Liveありがとうございました

昨日のライブにお越しいただいた皆さん、ありがとうございました。

約1年ぶりのGLOBEでのささごんたでした。GLOBEさんは初期の頃から何度もライブやらせてもらっている、いわば『原点』のようなお店で、ホームグラウンド的なところも。なので安心感からついついのびのびやりすぎてしまうところもw昨日はトリだったしだいぶのびのびしすぎたか?(特におれのMC)大変盛り上げていただきアンコールも2回!曲足りなくなりそうだったのでこんなもんで勘弁していただきました。

Setlist

  1. Still life #1 (Gon Takahashi)  ※新曲
  2. さんぽ (Koji Nakajima)
  3. Prairie (Taku Sasahira)
  4. Halfsleep (Gon Takahashi)
  5. ささたんご (Go Nagano) ※新曲・初演
  6. 天気輪 (Gon Takahashi)
  7. Encore:
    • ガムシ遊泳 (Go Nagano)
  8. Encore:
    • Pistaciavera (Go Nagano)

Photo by Yoko Murata

昨日初演した新曲は『ささたんご』というタイトルの、その通りタンゴ調の長野さんによる曲です。個人的にわたくしアルゼンチンの巨匠アストル・ピアソラが大好きなので可能な限りピアソラっぽく吹いてみました。鍵盤ハーモニカってバンドネオンに割と音質が近いんだよね。全体のサウンドはまだ練っていける余地があるので、これからもう少し進化していくかもしれません。

次のライブは予定だと5/7(日) UTA-SORA 2017です!引き続きよろしくお願いいたします。また新曲投入しますよ!曲作んなきゃあ

カテゴリー: DIARY | コメントをどうぞ

2/12クロスロード企画ありがとうございました

昨日のライブにお越しいただいた皆さん、ありがとうございました。

昨日の演奏はギター長野さんがいない状態の4人編成のアンサンブルでしたが、今のささごんたの楽曲で長野さんのギターの役割はとても大きくて、リズムキープやハーモニー感の統制など楽曲の基本構造を保つ役割、あとサウンドの中の高音成分とか。

なので今回いろいろ考えたけど、おれは鍵盤ハーモニカではなく、ちょい歪み&フェイズシフターかけたエレクトリックピアノ(たまにリングモジュレータ&ロングディレイでトリッピーな感じの音)を弾くことに。あえてぜんぜん違うウワモノアレンジを試みました。結果、だいぶいつもとは違う、濁ったカオスな感じになったようでしたが、別な一面も見ていただけたかなと思います。次回はフルメンバーで出来ると思いますので引き続きよろしくお願いいたします。

そして今回のライブは、初演から別アレンジみたいな状態ではありましたが新曲「Still life」やりました。「静物」の意味です。トイピアノやiPadのソフトウェアシンセなどを使ったアンビエントチューンです。今度はギター入りでやると思いますので楽しみにしててくださいね。

Setlist

  1. Still life #1 (Gon Takahashi) ※新曲
  2. さんぽ (Koji Nakajima)
  3. Bandwagon (Taku Sasahira)
  4. Pistaciavera (Go Nagano)
  5. Halfsleep (Gon Takahashi)
  6. 天気輪 (Gon Takahashi)

掲載の写真は相馬さんから提供いただきました。いつもありがとうございます。

いつもはトロンボーンが中心だけど今回はユーフォニアムと新曲「Still life」ではトイピアノも

新曲「Still life」ではスローアタック&歪んだ音を使ってます

新曲「Still life」ではiPad+moogのソフトウェアシンセサイザーも演奏に使いました

ささごんたでは初めて使うnord electro。エフェクトのリアルタイムコントロールがやりやすくてとても重宝な楽器です

ところで出演させていただいた今回のイベント、おれは最初の方はスケジュールの関係で見れなくて残念だったのですが、うちらの前に出演したンガモカスかっこよかったなあ。ソフトマシーンや電気マイルスあたり彷彿とさせるようなフリージャズロックみたいな。onnykさん電子ドラム叩いてるしwほかの皆さん(フロムソウルからしか見れなかった)も軒並み素晴らしかったなあ。そんな皆さんとご一緒できて光栄です。ありがとうございました。

カテゴリー: DIARY | コメントをどうぞ

2016年末のごあいさつ

Key.ごんでございます。今年のささごんたは1月のさくらホールのイベントから始まり、その後春に1stアルバムのリリース、そこから月一ペースくらいで各種イベントに呼んでいただいたり、今までで一番アクティブな年になったかと思います。関係者の皆様、CDを買ってくれた皆様、ライブを見てくれた皆様、ほんとうにありがとうございました。

2017年の具体的な予定としては、ライブは3月、5月と現在2本決まっております。その前にセカンドアルバムを出そうと思ってますがまだ実質的な作業には入っておらず、構想を練りつつ各々に曲書き中といったところで、まだリリーススケジュールもたっておりません。どうにか春くらいには出したいなあ、と思ってる感じではいますが、この分だと3月には間に合わないかな?

今年リリースしたアルバムは、メンバー5名での一発どりで演奏の空気感や臨場感を重視しましたが、次の作品はそこにはこだわらず、もっと多彩な感じにしたいと考えてます。具体的には曲ごとにゲストプレイヤー入れたりとか。ライブでの再現性は重視しない編曲だったりとか。「作品」として末長く聞いていただけるようなものにしたいなあと思ってます。

内外のことを振り返ると、とにかく今年は多くの先達ミュージシャンが逝去された非常に悲しい年になりましたが、訃報に触れるたびいつも思うのは、現役の我々は不在となった先達の分も頑張っていかなければいけない。文化とは継承・発展の行為そのものであり、ぬるいものをやっていくといつかその文化は滅びると思うんです。我々のバンドもそんな文化に少しでも貢献できる存在でありたいと願いつつ、来年も引き続きよろしくお願いいたします!良いお年を。

カテゴリー: DIARY | コメントをどうぞ

2016/10/28@盛岡カムオンありがとうございました

先日お知らせしました盛岡高松のカフェ・カムオンさんで開催されたマチルダマーチの東北ツアー@盛岡、遊びに来ていただいた皆さんそして出演および関係各位、ありがとうございました。

sasagonta201610281

Photo by Hiromi Takahashi

今年は1月から自分らの中ではかなりの回数ライブをやらせていただいた年でした。と一年の締めくくりのような話ししてますが、おそらく今年のステージ出演はこの回がラストになるのかな?と思います。

4月にCD-Rでリリースした1stアルバム『天気輪』もおかげさまで地味に好評いただいておりまして大変恐縮しておりますし気がつけば盤の方も在庫僅少になりましたし、そろそろ次のステップを考えていきたいと思ってます。雪の季節は曲作り頑張ろう。

Setlist

  1. Bandwagon (Taku Sasahira)
  2. ガムシ遊泳 (Go Nagano)
  3. Pistaciavera (Go Nagano)
  4. さんぽ (Koji Nakajima)
  5. Halfsleep (Gon Takahashi)
  6. The end of Asia (cover: Ryuichi Sakamoto)
  7. 天気輪 (Gon Takahashi)
カテゴリー: DIARY | コメントをどうぞ

オーガニックフェスタinいわて2016 ありがとうございました

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本日は「オーガニックフェスタinいわて」出演してまいりました。見に来てくれた皆さんけっこーいらっしゃったようで本当ありがとうございました!薄曇りで蒸し暑かったですよね。。こないだ野外フェスで熱中症になってしまったことを思い出したのですが今日は大丈夫でした、皆さんも大変だったかともいます、おつかされまでした。

Setlist

  1. Prairie (Taku Sasahira)
  2. Bandwagon (Taku Sasahira)
  3. Pistaciavera (Go Nagano)
  4. Halfsleep (Gon Takahashi)
  5. The end of Asia (cover: Ryuichi Sakamoto)
  6. 天気輪 (Gon Takahashi)

今日はこんな感じで、いつもやってるアンビエントチューン「さんぽ」を外しまして、前半3曲はPOPな感じで、後半3曲は自作のちょっと不思議な曲&YMOカバーチューンでと二部構成的に組んでみました。

さんぽを外したのにはいろいろ理由があって、その一つとしてあげるとすれば今回はオフグリッドソーラー発電による電源を使ってやりましたが、このシステムでやったのは昨年の雫石に続き2回目。特に今回はトータルのワット数を考慮しさらに省エネモードで、ギターアンプ・ベースアンプ不使用というスタイルでやりました。事前にリハーサルやってみたときは、どうもこう、メリハリがなく平坦な感じのサウンドになった気がしますけど、本番はどうだったでしょうね?演奏しているとわからないので感想などありましたら、あったときにでも聞かせてください。さんぽはエフェクターとかけっこー使うので省電力を考えるとなるべく生音に近いものをやったほうがいいのかな?というのがあったからです。

さて、ささごんたの次のライブですが来月下旬に予定してます。盛岡です。詳細はこれから詰めるところなのですみませんがもうちょいお待ちください。で、おそらくですが年内はこれがラストかなあ。。って気がする、たぶん。今のところ。そしてそろそろ次のアルバムの制作準備を進めていきたいと思ってます。と思い始めて早2か月ほど経ったがまるで進んでませんwwやろうまじで。ね。

続きを読む

カテゴリー: DIARY | コメントをどうぞ

【大迫ライブ追記】和装×ささごんた

前のエントリーのおまけです。

今回は和太鼓フィーチャリングで行くし、神楽の里・大迫でのライブだし、みーさんは早池峰蘇民祭の取り主だし(MCでみーさんのことを「歩くパワースポット」とご紹介しましたが、みーさんに触ったみなさんにはきっと無病息災・いいことがたくさんあると思いますよ!)夏祭りだし、ってことで、ステージ衣装を全員和装でいきました。

いつも写真撮ってくれてる相馬さんがアップの写真も撮ってくれてましたので、被写体的には可愛くも萌えるでもなんともない音楽オヤンズの画像で多少恐縮なところもあるんですがwよければご覧くださいませ。相馬さんいつもありがと!

13680887_1816539101909486_4964899339734772932_n

ギター長野さんとパーカス①高橋くん。甚平。高橋くんは浴衣を着ようと思ってたが、浴衣だとカホン叩けないことに気づいて甚平にしたらしいw

13886992_1816539055242824_2175831332839218035_n

パーカス②みーさん。ガチな太鼓の装束で装っております。昨年蘇民祭でとったお札を口にくわえて神と一体化してるようだ。

13882473_1816538735242856_1363307813004291137_n

ベース笹平さん。甚平。奥の方には涼しげにキメる中島さん。

13754122_1816538288576234_3133118105005773522_n

太鼓セットとみーさん、そして中島さん。スカバンドみたいなカンカン帽と薄紫の上着がいい感じ。

13907087_1816537708576292_5009042125514609932_n

舞台背景につられた手ぬぐいもとてもいい感じでした!

13872959_1816537935242936_1125294474998838125_n

おれ。唯一浴衣。

ところでおれ(ごんです)の服ですが、だいぶ着崩してしまってましたが、こちらの浴衣は北上のクラフト作家、piggy-dropsさんによるハンドメイドの一点ものです!本来は多分レディースものだと思いますが、前からデザインや風合いがとても好きで、今回のために購入いたしました。オーダーメイドで作ってくれるそうですので、気になる方は是非ピギーさんのブログなどチェックしてみてくださいね。

カテゴリー: DIARY | コメントをどうぞ

「大迫宿場ろまん夏まつり」ありがとうございました

13871771_1816293175267412_1898504812_n

Photo by Yuka Soma

今回も水沢の打楽器奏者・みーさんをサポートメンバーに加え、ツインパーカッションの6人編成で臨みました。みーさんありがとう!

Setlist

  1. さんぽ (Short ver.)
  2. Pistaciavera
  3. ガムシ遊泳 (Short ver.)
  4. 太鼓序奏 〜 Bandwagon (早池峰 ver.)
  5. 太鼓序奏 〜 Halfsleep
  6. 天気輪
  7. アンコール:Prairie

今回はすべての曲を太鼓をフィーチャーしたアレンジにしました。途中途中に和太鼓ソロコーナを織り交ぜたり、あとBandowagonについてはリズムアレンジを刷新「早池峰神楽」の権現舞のようなシャッフルビートの太鼓+手平鉦風のベルでポリリズム的な構成にしてみたりとか、CDを持ってる人も新鮮に聴いていただけたかな?と思います。そして今回のアレンジにはかなり可能性を感じたので、また機会があったらやろうと思います。

13898675_1816288398601223_1174034624_o 13647077_1816288228601240_1399003468_o 13898580_1816288475267882_1977657949_o 13681904_1816288425267887_273900701_o

カテゴリー: DIARY | 1 コメント

「ポラーノまつり2016」ありがとうございました!

13401174_595164397324690_2068508889_n

つか、どーですかこのロケーション!!!これが「ポラーノまつり」の会場です。やばい。岩手やばい。紫波町View Gardenさんの敷地です。

まずは御礼。ポラーノまつりのステージを見ていただいた皆様、スタッフ各位ありがとうございました!天候にも恵まれ、とても楽しかったですね。

さて今日のステージはシークレットゲスト、ってわけでもなかったのですが、一人客演のプレイヤーをお招きし6人編成でお届けしたささごんたでしたが、まずはセトリを書いておきます。あ、CD買っていただいた大勢の皆様にも感謝いたします。CDに入ってる曲ばかりやりましたよ!良かったら聴き比べてみてくださいね。色々違うと思いますので。

Setlist

  1. Bandwagon(Parade ver.)
  2. さんぽ
  3. Prairie
  4. Halfsleep
  5. 天気輪
  6. Pistaciavera
  7. ガムシ遊泳

今日は1曲目のBandwagonはパレード仕様、いつもと趣向を変え、ステージ外のクラフト作家さんの出店エリアから三三五五に楽器持って演奏をしつつ行進してステージに向かうという演出を取り入れてみました。

つまり、完全にアンプラグドなのでエレクトリックの楽器は音が出ないので、エレキベースの笹平さんはフロアタム、電子パーカストか使ってる高橋くんはスネアドラム、あとの3名はいつもの楽器、構成で行きました。画像参照↓

13346469_1794049204158476_5658866242931909363_n

で、きになる6人目のささごんたのメンバーですが、実はけっこー前だなあそれこそ3,4年前ではないだろうか?に水沢MIUMIUさんでもセッション参加してもらったことがあった水沢の打楽器奏者・みーさんを久方ぶりにゲストにお招きし、ライブを行いました。

IMGP6570

みーさんはジェンベを中心に多彩かつ堅実にリズムパートを支えていただきました。御礼申し上げる次第です、ありがとう!みーさん!

そんなわけで今回のポラーノまつり、とても楽しいイベントだったし、ライブもすごく良い出来だった気がします。関係各位そしてお客様・共演者みなさまのおかげです。ありがとうございました!

おれはずっと東根山を見ながら、山に奉納する気分で演奏してましたよ。ほんといいところ。バックステージから見るとこんな感じ。

13342457_595164443991352_184968496_n

このようなロケーションで音楽できるなんて、ミュージシャン冥利に尽きます。ほんとありがとうございました。

(写真を提供いただいた佐倉さん、相馬さん、ありがとうございました!)

カテゴリー: DIARY | 3 コメント

作曲者ライナーノーツ「さんぽ」

使用楽器について

管楽器担当の中島(さんりく)です。
今回のアルバムでは3本の金管楽器を使用しました。
メインはバルブトロンボーンですが,ミニチューバを「Bandwagon」の前半で,そしてユーフォニウムをこの「さんぽ」で使用しています。
ユーフォの優しい音色がこの曲にマッチしていると思っているのですがいかがでしょうか?

作曲の経緯

2年前の2014年春「盛岡たかまつ手づくり映画祭」用に1本の自主製作映画を作製しました。
この曲はその映画のテーマ曲として作曲したものです。
私にとっては生まれて初めての映画と作曲でした。
この映画はうっかり?シリーズ化してしまい,今年で3本目を制作中です。
もちろんテーマはずっとこの曲です。
(「さんぽ」は1作目の映画タイトルでもあります)

ささごんたバージョン

ささごんたでオリジナルを増やそうということになり,私はこの曲を持ち込みました。
編曲はメンバーで相談しながら進めました。
結果,映画版とはずいぶん違った雰囲気になりましたが,とてもささごんたらしい仕上がりになっていると思います。
アルバムでは「HalfSleep」の次に収録されていますが,Halfどころではなく「in the dream」です(笑)。
肩肘張らずに気楽に聴いて頂ければ嬉しいです。

カテゴリー: DIARY | コメントをどうぞ

作曲者ライナーノーツ「Halfsleep」

Key.ごんです。さてM#4の「ガムシ遊泳」がちょうどアルバムの折り返し点だとすると、アナログのレコードに例えるとこの曲はB面の1曲目当たりますかね。

13162080_1783509565212440_185508461_n

概要

この曲は2015年の春先くらいに作ったわりかし最近の曲です。タイトルのHalfsleepとは造語です。多分和製英語の範疇なんでしょうか。half=はんぶん、sleep=ねてる感じ。つまり、そのはんぶんは覚醒している、みたいな状態をイメージしています。

我々にするとこれはかなりの難曲の部類に入り、ぶっちゃけまだ演奏がこなれてるとは言えない発展途上のアンサンブルと言えますが、あえて収録しました。

ブラジル音楽の異才で巨匠、エルメルト・パスコアルに捧ぐ。

曲の構造

曲の構造は大きく分けて2ブロックで構成しています。クラシック音楽の「ソナタ形式」的なテーマ-展開-テーマという形です。(厳密にはintro-A-B-C-A-outro)

テーマの部分はアフリカンポリリズム的にハチロク(8分の6拍子)とイーブンの8ビートを交互に織り交ぜ、ちょっとどこにもないようなグルーヴの創出を試みています。ハーモニーも1オクターブ圏内から離脱し2オクターブ内で構成してみました。結果、M#1の「天気輪」以上に調性感がだいぶ希薄になっています。おそらく演奏者にも多分わかってないという。フランス印象派~ボサノヴァあたりの抽象的な響きを意識してアレンジしています。タイトルから考えると夢心地で「ねてる」部分と言えます。

リズムでいうとテーマ部分の高橋くんのリズムパターンもボレロだかレゲエだかなんだかよくわからい的な一風変わった感じにしているんですが、音色的にも電子パーカッションKORG Wavedrum miniについている加速度センサーなども使っております。

展開部はずばりサンバ!タイトルから考えると「覚醒している」部分に当たりますかね。鍵盤ハーモニカによるトーンクラスターが目覚まし時計のアラームの役目として突然のテンポチェンジ、演奏者もリスナーもひっくるめ、みんなを強制的に起こしますwライブではサイズを決めず鍵盤ハーモニカソロをガンガン吹きまくるスペースとして有効活用しています。

鍵盤ハーモニカソロの部分の他にもテーマ1回目の後半にはギターソロ、金管ソロ、展開部の冒頭にはベースソロもあり、各プレイヤーの見せ場なども設けてあります。

レコーディング

基本は全員の一発どりで2mixを収録(他の曲も全部そうですが)、その後に中島さんのバルブトロンボーンをダビング、さらにごんによる振りモノ系打楽器多数(チャフチャス、鈴、ガンザ、アコゴベル)をダビングしました。

カテゴリー: DIARY | コメントをどうぞ